フジタユミ・動作改善トレーニングのblog

体の動かし方は自然に身に付けたものです。ところが痛み、気分、習慣、生活スタイル、で姿勢や動き方は変化します。自身の難病から動作分析に出会いました。そして、今さら知った【体が持つ本来の機能】に驚きました。本来の機能を取り戻せる《動作改善トレーニング》を実践中

体の調子が良くて心の調子が悪くなることは、ほとんどないはず。
動作分析では脳の働きも含めてカラダ全体を見る。

これが人体にとっての当たり前の事だったとは…

カラダを快適に変える《動作改善トレーニング》

タグ:運動

あなたが中学生の頃
都合よく大人になったり子供になったり
していませんでしたか

そして、まわりからもそんな扱いを受けていた気がしませんか

そんな時期、と言ってしまえばおしまいですが
中学生時代は、経験的にも社会的にも「はざま」にいる時期ですね

中2の息子はサッカーをやっていますが
股関節が硬く、小学生の頃はよく転んでいました。
理央前屈

何とかした方がいいカラダです。
股関節が「曲げる」ことを忘れたかのような状態です。

で・す・が

親子で子弟関係はなかなかに難しい

息子には、「今、カラダはこんな状態なので直した方がいいと思う
本気で改善したくなったら、ママじゃなくて師匠にお願いするから
言ってね」

とだけ伝えていました。

すると・・・

コーチから課題が出たらしく
本気で取り組みたい、教えてほしい

と言ってきました。

よしよし(^^)

ならば、と動作分析をしてトレーニング開始です

写真を見てお分かりの通り・・・
めちゃめちゃ硬い

股関節が曲げられるようになる日がどのくらいで
訪れるのかわかりませんが、
時々レポートをお届けしようと思います。

この状態を改善出来たら・・・

鬼に金棒です
さっそくアイディアを試してみます(^^)v

そして、お母さま方へ

このようなカラダになっている子供が
偶然とは思えないほど、私の身近には多く見られます。

ご子息、ご令嬢のお体の状態はいかがでしょうか

息子のトレーニングを始めて感じたのは
中学生は行くところが制限されていますし
情報量や理解力も独特な年代です。

ひとりでジムに行く?行けたにしても
この時期はとくに、質を見なければいけません

もしかしたら、パーソナルトレーニングに適している
年代かもしれない、そう思いました。

ぼちぼちとこの年代のクライアントさんが増えそうなので
中学高校生のグループセッションが出来たら良いなあと
思っています。

この時期に改善出来たら・・・
いいですよね~

中学高校生の方、親御さん
ちょっとした心配事でもどうぞお問合せ下さい

それではまた~

フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 

フジタユミです!

あなたが姿勢をよくしたいと思っているなら、
知っていただきたいことがあります。

まず、パッと全体の姿を見た時に
目立つところに目が行きますよね

目立って悪いところがあれば、
そこを直そうとするのが普通の感覚でしょう。

子供の頃、猫背になっていると「背中を伸ばしなさい」
と注意されたものです。

たとえば、猫背

背中を伸ばす意識だけで姿勢は良くなるのか

こたえは・・・どう思われますか?

意識することで直せるレベルもあるのかもしれませんが
猫背になる理由が他の所にあるのであれば
意識するだけで直せるレベルではありませんよね

息子を例にしますが、股関節の可動域が小さく
骨盤が後ろに倒れやすい
☟これは、標準の半分くらいです
DSC_0077

☟長座の写真がないので、前屈で・・・
息子の場合、長座 すると同じくらい背中がまるく後ろに倒れます

前屈編集

股関節が硬いからコアが機能しなくなったのか
コアが機能しないから股関節が硬くなったのか

子供とは言え、コアが機能していない事による
姿勢の悪さは多いものです。

脚を伸ばして座って(いわゆる長座です)背中をまっすぐに出来ないので
体育座りなんてした日には、背中は後ろにこんもり丸くなります。
かろうじて、椅子に座っていれば何とか骨盤を立てられる。
(それは、姿勢によって股関節の角度が異なるからなんです)

なので、椅子に座っている時だけは
骨盤どうなの?と声を掛けますが、
体育座りに至っては無理な要求になります。

体育座り中に「背中を伸ばしなさい」と
注意されてもどうすることも出来ません
伸ばしたとしたら、うしろにリクライニング状態にするしかなく
一瞬で姿勢が崩壊することが想像できます。

こんなことがあるので、姿勢の悪さは意識をすれば直せるレベルから
どんなに意識しても改善が難しいレベルまであります。

意識しても直す事が出来ない状態の人に
「ヒトは意識で変わる!」
なんて、ムリなことは言わないようにしたいものです。

でも、改善の余地はあります。
この場合、股関節を曲げられるようにすればいいわけです。

股関節が曲げられるようになってからの背筋、姿勢を見ていきます。

目立つのは猫背、でも問題は股関節の可動域にあった、
という1例です。

あなたは、気になっているところはありますか?
「意識する」の結果、ヘンな所に力が入ったり、
マイナスの連鎖にならないようにしてくださいね~

やればいいってものでも
意識すればいいってものでもない
結果に正しくコミットしたやり方をお選びくださいね

現状を正しく知ることも大切です!


それではまた~

フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 
 

おはようございます
フジタユミです!

なんて寒い朝なんだ(>_<)
今日は体験会だというのに、真冬に戻ったかのようです…

ゆっくり優しく、ほぐしましょう~
IMG_20170226_153043-COLLAGE


カラダは意識せずとも、気温や気圧の変化に上手に対応してくれて
人間のカラダって本当によくできていると思います。

多少、不調が現れる方もいらっしゃいますよね
なんと、頭痛、関節の痛みに加えてイライラなどもあるそうです。

ただ、原因が気圧なのか、他の事なのか本人ですらわかりにくいものです。

感覚で「きたきたきた~低気圧~」なんてわかる方には
これまでお会いしたことはなく、天気予報図で予測を教えて下さる方がいらして
心積もりというか、「あ、そうなんだな」と頭に入れておく事が出来ています。

「原因が気圧なのか、他の事なのか本人ですらわかりにくいもの」
と書きましたが、「原因がわからない」なんてことはたくさんあって
わからないことはあると思いながらもついつい、原因が知りたくなる
傾向が強い方が、多いのかもしれませんね。

情報がどんどん出てくるので、すべての原因がわかる、
みたいな錯覚を持ちやすいのかな

個人的な印象ですけど、
「頭が痛いのは気圧のせい」とか
「季節の変わり目だから調子が悪い」とか
よく耳にしませんか

わたしの場合は「頭が痛いけど、そのうち治る」とか
「調子が良くないけどそのうち治る」と思って
原因がわかりにくいものは、原因を探しに行くことは少ないです。
能天気と言ってしまえばそれまで(^-^;

なにかおかしい!と思った時にはそれこそ病院に行きますけど、
やり過ごせるものは、深く考えずに時を待ちます。

原因を探しても変化しないものは、原因は深く考えない
こんな習性です。

例えば癌になったとして、なぜ癌になったのかって

本人が一生懸命考えても、がんが良くなることはなくて

なぜ癌になったかは、その道のプロにお任せ~

と思うんですが、おかしいですか??


原因を考えても意味がないのであれば

原因探しで頭がいっぱいになるより、

良くなることにに切り替える方がいいんじゃないかと思います。


一方、動作分析は、原因を探しに行きます。

なぜかというと、原因(課題)に対してアクションを起こすわけですから
ヒットさせたい、からです。

ここは間違えたくないところ

原因(課題)に対してアクションを起こすなら憶測より実測

これがポイントになると思います。

良さそうだからやってみる、がよけいに悪化させる場合もある
っていう事になります。。。。

憶測のまま突っ走ってないか

どちらかというと、カンに頼って突っ走りやすい傾向がある私には
動作分析がアンカーになっているのかも~とたった今思いました💦

ヒトに直観は備わっている、でも
直感と思ったのが間違っている事もある

今までの経験から学びました(^^ゞ

実測に進化できてよかった~


☆テニスボールひとつでここまでできる!☆
【動作改善トレーニング体験会★寒さに負けない、硬くならないカラダにする方法】

2017年3月19日26日(日) 14:00~15:30 
場所:スプラウト 渋谷区神宮前1-1-8(千駄ヶ谷区民会館となり) 
持ち物:動きやすい服装
    テニスボールの圧が伝わりやすいジャージなどをご持参ください
    (更衣室ございます)
    お持ちならヨガマット 無ければバスタオル
    テニスボ-ルはこちらでご用意します 
参加費:3000円


当日になりましたので、よろしければメールをください。
寒くて出ない、なんておっしゃらずに…(^-^;

 
yumioff9276@gmail.com


それではまた~


フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 
 

わずか1分で脚が軽くなる方法をご紹介しました!(^^)!
https://www.youtube.com/watch?v=vmjTsNQWRk8

フジタユミです!

多くの人が、なにか運動に対する情報をお持ちだと思います。

例えばどんなことがありますか❓
・ダイエットするにも筋肉は落としてはいけない
・腰痛には腹筋を鍛える
・膝の痛みには大腿四頭筋(腿の前側)を鍛える
・バストアップには腕立て伏せ

こんな情報でしょうか

あとは良いらしい…というたぐいのもの
・コアトレ
・筋トレ
・ストレッチ
・呼吸
・有酸素運動

それぞれのおすすめポイントが確かにあります。

自分を振り返ってのことなんですが
ピンときたらパッと信じて即実行!

あまり深く考えない、素直な行動力(^-^;

走りながら考えるタイプ

これがとてもいいこと!ということが確かにあります。
世の中の先生方はそうおっしゃることが多い

でも、それが無駄な努力になるのは避けたいですよね
時間を無駄にしたくないですし
体を悪くしたいとは思いませんからね

というのは、昔の地方都市のダンス教室でダンスを始めた私は、
ずいぶん間違ったことをしていました。ホントに

先生が悪いとか、そんな風には思っていません
疑わなかった、素直に信じた結果ですから

AとBという選択肢がある時に、どちらが自分に向いているか
検証することが得意な方も、苦手な方もおられますし
直感好きの方もいらっしゃるでしょう

「間違いはつきもの」と思ってもいいんですが
あとどのぐらい時間がありますか

と考えるようになりました。
歳をとったという事(^-^;

無駄に時間を使いたくない
ならば、短時間で検証する、吟味する

そして、何事も自己責任

情報がどこで切り取られているか
発信する立場になって分かってきたことがあります。

そして、自分がどこで切り取っているか
にも注意を向けていないと、と感じるこの頃です。

情報は、都合よく抜けていることがある

情報を受け取る時も発する時も、心にとめておきたいと思います。

そんな視点で、始めの項目をチェックしますと・・・
・ダイエットするにも筋肉は落としてはいけない
 ⇒筋肉を落とすって、実は意味が分かりにくい。
  筋肉がやせる事?力がなくなること?どんな意味でとらえているかあいまい
・腰痛には腹筋を鍛える
 ⇒腹筋と言えども鍛え方はさまざま。日常的に腹筋を使えるような鍛え方でなければ
  腰痛の緩和には結びつかない。
  そしてなぜ腰が痛くなっているのかにアプローチするのが近道
・膝の痛みには大腿四頭筋(腿の前側)を鍛える
 ⇒同じくなぜ膝が痛くなっているのかにアプローチするのが近道
  なぜなら、大腿四頭筋を鍛えても解消しない痛みが存在するから
  そうなると、かなりトンチンカンなことをしている事になる
  こういうことが、ざっくりした捉え方が持っているリスク
・バストアップには腕立て伏せ
 ⇒腕立て伏せがちゃんとできるか、が問題

ほんの一例ですが、こんなことが私が感じているところです。
もちろん、伝え方は様々です。
研究の進歩で常識がひっくりかえる事だってあります。
できる事は、注意点やリスク、マイナス要素があれば、お伝えすることかな
と思うこの頃であります…

筋膜リリースでいうなら…
一発ものではないので続けてね
くり返しできる筋膜の癒着は、姿勢や動き方のクセできている可能性があるので
本当の改善のためには、動き方を変えるところまでやる必要があります
・・・こういうことでしょうか

IMG_20170226_144751

2月にご参加いただいたみなさま、テニスボール活躍してますか~(^o^)丿


☆テニスボールひとつでここまでできる!☆
【動作改善トレーニング体験会★硬くならないカラダにする方法】

2017年3月26日(日) 14:00~15:30 
場所:スプラウト 渋谷区神宮前1-1-8(千駄ヶ谷区民会館となり) 
持ち物:動きやすい服装
    テニスボールの圧が伝わりやすいジャージなどをご持参ください
    (更衣室ございます)
    お持ちならヨガマット 無ければバスタオル
    テニスボ-ルはこちらでご用意します 
参加費:3000円


詳細・お申込はこちらです



3/26

http://www.kokuchpro.com/event/c3f82567229fd1cb992a2f4fc7c0ab19/



それではまた~


フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 
 

わずか1分で脚が軽くなる方法をご紹介しました!(^^)!
https://www.youtube.com/watch?v=vmjTsNQWRk8


フジタユミです

姿勢が悪いと思っているあなたは、どんなタイミングで姿勢が悪いと思いましたか
姿勢は刻々と変化しています。
どんな場面で姿勢が悪い~と感じられたのでしょうか…

猫背を気にしている方がいらっしゃいました。

猫背にはどうしたらいいか、ぱっと思いつくことはありますか?

矯正ベルトなどは肩甲骨を寄せて胸を張るように装着するようですね
胸を張る動作がいいんじゃないかと考える方は多いと思います。

ここで根本的な問題を考えてみます。

猫背と言っても重心が前にかかっているとは限らない、という事です。

下のイラストの真ん中のタイプは猫背で前かがみです。
ですが、猫背でも後ろに重心が偏ることがあります。

肩の位置が中心線より後ろに来るタイプの猫背さんです。
このイラストの中にはありません。

重心が後ろなのに肩甲骨を寄せて胸を張ったらどうなると思いますか??

どこかを痛めることになりそうですよね
その姿勢を保つために、どこかが無理をしてしまいます。
基本姿勢女性

猫背で後ろ重心というタイプは大いにあります。

このように垂直のライン上にどこが位置しているか、そこを一度確認してからの
姿勢改善に取り組むことが、安全で安心ですよ

今までに姿勢のチェックはしたことがありますか?
もし姿勢が気になるなら、ちょっと面倒ですが今日まで無料です。
あなたのカラダに現れている「ナニカ」がわかるかもしれません

どうぞお試しください
姿勢分析が無料で出来ます

https://peraichi.com/landing_pages/view/dousa01


フジタユミ




☆テニスボールひとつでここまでできる!☆
【動作改善トレーニング体験会★寒さに負けない、硬くならないカラダにする方法】

2017年3月19日26日(日) 14:00~15:30 
場所:原宿シェアスペース 渋谷区神宮前1-1-8(千駄ヶ谷区民会館となり) 
持ち物:動きやすい服装
    テニスボールの圧が伝わりやすいジャージなどをご持参ください
    (更衣室ございます)
    お持ちならヨガマット 無ければバスタオル
    テニスボ-ルはこちらでご用意します 
参加費:3000円


詳細・お申込はこちらです

3/19

http://www.kokuchpro.com/event/9df6f918d7f212efc083d2daa84a4063/

 

3/26

http://www.kokuchpro.com/event/c3f82567229fd1cb992a2f4fc7c0ab19/



カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 
 

わずか1分で脚が軽くなる方法をご紹介しました!(^^)!
https://www.youtube.com/watch?v=vmjTsNQWRk8

腰痛の原因が違う所にあるかもしれない話しをしています

https://www.youtube.com/watch?v=z0q1p4eQdhk


動作分析・基礎動作トレーニングのお問合せ先
 yumioff9276@gmail.com

↑このページのトップヘ