フジタユミ・動作改善トレーニングのblog

体の動かし方は自然に身に付けたものです。ところが痛み、気分、習慣、生活スタイル、で姿勢や動き方は変化します。自身の難病から動作分析に出会いました。そして、今さら知った【体が持つ本来の機能】に驚きました。本来の機能を取り戻せる《動作改善トレーニング》を実践中

体の調子が良くて心の調子が悪くなることは、ほとんどないはず。
動作分析では脳の働きも含めてカラダ全体を見る。

これが人体にとっての当たり前の事だったとは…

カラダを快適に変える《動作改善トレーニング》

タグ:筋トレ

フジタユミです

雨の熊本よりお届けします。
(東京のお天気はいかがでしょうか・・・)

昨日、目的を見える化するために姿勢と可動域のチェックをおススメしました。
位置と動きを見て、確かめることができますね

本日は、別の見える化のお話です。

あなたは、筋トレを〇〇回を〇セットしましょうって聞いたことがありますか?
そういう風に、運動したことはありますか?

一般的には、こういう提示が多いですよね

見えているのは数字です

・腹筋10回で精いっぱいだったけど、20回がラクに出来るようになった
・腕立て伏せが一度も出来なかったけど、3回出来るようになった
・レッグプレスで50㎏で10回が限界だったけど、30回続けられるようになった
・ベンチプレスのウエイトが10㎏増えた

などではないでしょうか
進歩が数字に表れてきますよね
モチベーションもアゲアゲになるかもしれません

数字は見えていますが、カラダはどう動いているでしょう
(腕立て伏せって特に・・・胸を上下させて「できた~」では違いますよね)

ポジションや姿勢が崩れていたら、効果は狙えませんし別の弊害が出てきます。

しかし、ほんとうに重要なのは・・・
そもそも、どういう目的で筋トレを始めたのか、です

こころの声を聴いて、よ~く確かめてください

カンタンに確める方法があります。

トレーナーがいると仮定して、トレーニングの途中で
どんな質問がしたくなるか、想像してみると良いと思います

①このまま頑張れば、私のお腹は本当に引っ込みますか?
②このまま続ければ、腰痛が良くなりますか?
③このまま頑張れば、フルマラソン走れるようになりますか?

①②③の質問を機能か見た目に分けてみましょう・・・

答えは~
①見た目と機能
②機能
③機能
ですね

①の場合、筋肉を収縮させれば、筋肉そのものは使っていますが
腹筋を使えるカラダでなければ、効果が出にくいような気がしませんか

そして、目的が機能であるなら、ヒトのカラダは単体の筋肉で動くことはまずない
ということを覚えておいた方が良いですね

トレーニングの途中で確認できるとしたら、あなたはどんな質問をしたくなるでしょう

自分が本当のところ、何を目的に運動しているのか・・・

目的とトレーニングの内容がズレていたら・・・時間の無駄、無駄な努力
になる可能性が高いですからね

そんな悲しいトレーニングならないようにしてくださいね


それではまた\(^o^)/

わずか1分で脚が軽くなる方法をご紹介しました!(^^)!
https://www.youtube.com/watch?v=vmjTsNQWRk8

腰痛の原因が違う所にあるかもしれない話しをしています

https://www.youtube.com/watch?v=z0q1p4eQdhk


動作分析・基礎動作トレーニングのお問合せ先
 yumioff9276@gmail.co

動作改善トレーニングの藤田祐美です

ブームになるトレーニングって単一なものが多いように感じます。

ストレッチ、コアトレ、筋トレ、リリースなどなど
単品のイメージがあるのは私だけでしょうか・・・

運動メニューが多様なものもありますが、
本人が正しく動けているかチェックするシステムは、なかなかありません

ストレッチするにしても固まっているところがあると伸びにくいですし
筋トレはその筋肉を使えているかが問われます。

その人の動き方をチェックしないでトレーニングすると、もったいないことに効果は半減
することだって考えられます。

動くことで、なにがしかの効果・変化はあるかもしれませんが、
目的に対する効果ではなくなります・・・

もったいないトレーニングはもったいないなぁ・・・

ボディデザイン的なのは、例えば腹筋が6つに割れているとカッコイイ
パワーと言うより、見た目のカッコよさを追及する
これはこれで、ご本人の目的にかなうのならいいですよね

以前は、私も割れたかった( ̄▽ ̄)”

ダイエットにしてもカラダをデザインする前に、機能するようにしておけば
きれいに絞ったカラダを維持することもそんなに難しくないでしょう

やはり、目的を明確に

そして、新たなブームが来た時に、目的にかなうかどうか
ポイントを押さえると、もったいないトレーニングは避けられると思います。

動作改善トレーニングの目的は、本来の機能に則してカラダがうまく使えること
そのために動作分析をして、動き方を見てからのトレーニングになります。
完全にパーソナルです。

使えてない筋肉は鍛えられないのです

カラダの働き方を覚えておくと、新たなトレーニングブームがきても
自分にとってオッケーか、判断する事が出来ますよね

トレーニングの中で、これも押さえていただくようにレクチャーしています。

目的にかなうトレーニングを是非

単一なトレーニングをよく見かけるのと
その一つだけでカラダがよくなるように思いやすいよなぁ
と感じていましたので・・・お伝えしました。

カラダ全体が機能する事を考えてみてくださると
目的は早くかなえられると思います~


チェックするなら、ぜひ、原宿で(^o^)丿
 
そして、一般的とはまだまだ言いがたい動作改善トレーニング
あなたのカラダにどんな効果があって、どんなことがよくなるのか
お茶しながらの無料相談会を実施することにしました~

こちらからメルマガ登録してくださった方から、先着3名様の募集
あと1名様になりました。お早めにどうぞ👇

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712

それではまた~\(^o^)/


 20160904-DSC_6839


藤田祐美



★メルマガ登録はこちらへ★ 

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712


安易な筋トレを実践していたワタクシからの
メッセージです。
https://www.youtube.com/watch?v=XdksI-yzoNE


動作分析・基礎動作トレーニングのお問合せ先
yumioff9276@gmail.com

こんにちは!
動作改善トレーニングの藤田祐美です。

私は筋トレをしません。

いわゆる部分的な鍛え方は卒業しました

機能的に筋肉がはたらくトレーニングをしています。

もちろん、クライアントさんにもそうしていただいています。

前は腹筋100回❢が日課だったんですけどね

旧腹筋


☝こんな感じで・・・☝

これはこれで、変化はあると思います。でも、私は卒業( ̄▽ ̄)

機能的に筋肉がはたらくトレーニング、新型でいきます

機能的に筋肉がはたらくって、どーゆーこと~

ええ~っと、腹筋を例にすると・・・
☝この姿勢で腹筋を使う事はそんなに多くない、と言うかほとんどないですよね
(寝起きするにしてもあまりしない動きかと)
腹筋を使うのは、ほとんどの場合立っているか、座っている。

なので、トレーニングもその姿勢で、姿勢を保って動けることが、きも
(わかりにくい?ごめんなさい🙇)


話を変えます(^-^;
トレーニング法って随分とすり込まれていると思いませんか~

雑誌や本、パンフレット、テレビ、看板まで、
トレーニングしている絵がふんだんにあるので、見慣れています。

なのでカンタンにできちゃいます。

機能する筋肉がほしいなら、新型が良いですよ~

トレーニングの目的が明確であればあるほど、変化を感じてより楽しみになります
目的をもっと具体的にできるなら、もうひとがんばり、考えてみてください~

そして、目的に合ったトレーニングしましょう

新型筋トレをご紹介したいところですが・・・

ちょっと考えてみます❢

20160904-DSC_6839

それではまた~\(^o^)/

藤田祐美


☟体験会のお知らせです☟


あなたはどう動いているのか?
【体験会★知らないと損するカラダの基礎知識★動作編】 

日時:2016918日(日) 

1400分~1530分(1345分開場)        

場所:シェアスペース                                     住所:渋谷区神宮前1-1-8 
KEN HARBOR HARAJYUKU 1F(
千駄ヶ谷区民会館となり)



☟詳細はこちらです☟予定に入れてね(^o^)丿
 http://www.kokuchpro.com/event/ef36e5f303ec8ec765aec8592143a8cd/




メルマガ始めました!
よろしければ、もう少し突っ込んだお話しを…
★登録はこちらへ★ 

~藤田祐美のつらいカラダをラクにするメルマガ~

http://www.reservestock.jp/page/subscribe_form/57712?

 


安易な筋トレを実践していたワタクシからの
メッセージです。
https://www.youtube.com/watch?v=XdksI-yzoNE


動作分析・基礎動作トレーニングのお問合せ先
yumioff9276@gmail.com 

↑このページのトップヘ