こんにちは!動作改善トレーニングの藤田祐美です。

突然ですが、アドラー心理学をご存知ですか❓

岸見一郎さんの「嫌われる勇気」の大ヒットで耳にされた方、読んだ方、
学んだ方も多いのではないでしょうか。

私は早稲田大学の向後千春先生の講義を受けました。
ますます、アドラー心理学の考え方が好きになりましたし、
向後先生のファンになりました

向後先生に大学で教わる事が出来たら、かなり~
人生が変わりそうに思いました。パワーのある、スケールの大きな先生です

アドラー心理学では、人生を生きる意味、ライフタスクとして
仕事、愛、交友
の3つがある、としています。

これに、カラダ(健康)をいれて考えてみたらどうかな
と、思いました。恐れ多いのではありますが・・・

もしも、あなたが100%だとして、
仕事、愛、 交友、カラダ(健康)
これを分配してみるとどうなりますか

なかなかに難しい❓

どうです、どうです~!(^^)!

直観で考えてみてくださいね

・・・・・・・・・・・・

正直、懸念してます・・・・

カラダって・・・低くないですか❓
意外と・・・・おおもとなはずなのに~(T_T)

自分の体をないがしろにしてしまうこと、あるある

とはいえ、痛めて初めて分かるカラダのありがたさ・・・・
と感じたこと、ありませんか❓

些細なことかもしれませんが・・・
指先がちょっと切れただけで「つまむ」ことが不自由になります。
お料理、洗濯ものを干す、掃除をする、本をめくる、PC操作も不自由です。

指先がつるんとしているからこそ、不自由なくいられたんだな~
ってしみじみ

ぎっくり腰を経験された方はなおの事、「ねじる動作」の多さに驚くと思います。
まぁ、なにをやってもひびきますからね
体がねじれないだけで、いかに不自由か・・・実感されたのではないでしょうか


そこで、一句

のど元過ぎれば熱さ忘れる・・・

カラダを良い状態に保とうでも続かない
のど元過ぎれば熱さ忘れる・・・

この、ありがちな性質、いろんな場面で、ありますよね~
私もあるあるです( ̄▽ ̄)

でも、本当に大切なことは、忘れてはなりませんね

アドラー先生がおっしゃるライフタスクにカラダ(健康)プラスして
仕事、愛、 交友、カラダ(健康)

あなたの大切なものはなんでしたか 
大切なものがうまくいっていると幸せに感じます。

しあわせになりましょ

それではまた~\(^o^)/
 20160904-DSC_6839



藤田祐美


メルマガ始めました!
よろしければ、もう少し突っ込んだお話しを…
★登録はこちらへ★ 

~藤田祐美のつらいカラダをラクにするメルマガ~

http://www.reservestock.jp/page/subscribe_form/57712?

 


安易な筋トレを実践していたワタクシからの
メッセージです。
https://www.youtube.com/watch?v=XdksI-yzoNE


動作分析・基礎動作トレーニングのお問合せ先
yumioff9276@gmail.com