フジタユミ・動作改善トレーニングのblog

体の動かし方は自然に身に付けたものです。ところが痛み、気分、習慣、生活スタイル、で姿勢や動き方は変化します。自身の難病から動作分析に出会いました。そして、今さら知った【体が持つ本来の機能】に驚きました。本来の機能を取り戻せる《動作改善トレーニング》を実践中

体の調子が良くて心の調子が悪くなることは、ほとんどないはず。
動作分析では脳の働きも含めてカラダ全体を見る。

これが人体にとっての当たり前の事だったとは…

カラダを快適に変える《動作改善トレーニング》

タグ:歩き方

フジタユミです!

週末は快晴でしたね~
いかがな週末を過ごされたでしょうか
一昨日は息子の体育祭でした。

私自身、年々とカラダの見方が変わってきているので
体育祭はお宝の山!勉強の場です。

走り方や、大繩の回し方
そして、立ち方やなつかしの体育座りの様子も実に様々で
本当にためになります!

駆け足


中学生は、まだ成長途中。
全体的に見て1年生より2年生、2年生より3年生が
何の競技にしろ動きが安定しています。

小学校の運動会では、えええ~と驚きの走り方を目撃しましたが、

中学生では、激減。
成長により問題が解決したのなら良いことです

それにしても、走り方って習いましたか
(年代にもよるのかな?)

習ってませんよね
(習ったけど、昔のこと過ぎて忘れてしまったんでしょうか?)

あなたはいかがですか?

息子に聞いたところ、走り方はやはり
習っていないようです。

習わずに出来ること、とするかいなか・・・

最近はウォーキング教室、ランニング教室も目にするようになりましたし
以前より研究も進み、知る機会が増えていると思います。

カラダをうまく使えていないことは往々にしておこります。
使い方を知り、うまく使えれば問題は起こりにくいですよね

オトナランナーさんは、どうしても目に入るので
チェックしてしまいます。

スミマセンね、チェックされてるなんてイヤでしょうね(^-^;
でも・・・
ランニングしている方のフォームは様々です。

先日も、腕を振らずに走っている方を見かけました。
肘を曲げて構えてはいるものの、腕は固定され肩を振っているような…

動き方を再学習すればあっという間に改善すると思います。

いい動き方を全ての人に

そういう思いがさらに強まるランナー鑑賞でございます(^^)



☟セルフメンテナンスは筋膜から!


でもゴメンナサイ、キャンセル待ちになりました。
お問合わせくだされば、7月の情報を決まり次第お知らせします。
まずはご連絡を!yumioff9276@gmail.com

〈フジタユミの筋膜リリースレッスン〉


☆詳しくはこちらをご覧ください
http://ameblo.jp/ichijiku-ninjin/entry-12271882495.html


日時:  6月18日(日)10:15-11:45

場所:  JR西荻窪駅近く(ご参加の方に詳細をお知らせします)

参加費:  3000円(初開催のためお得です👍

お申込フォームはこちらです



それではまた!

フジタユミ



カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe

おはようございます
フジタユミです!

最近目につくことがあります…
それは、、、歩き方です

あなたは自分の歩き方にクセがあると思いますか

もし、心配なら誰かに足の裏を見てもらってください。
歩いている時の足の裏、です~

歩き方のクセは様々ありますが、そのなかのひとつ
足裏の蹴り方を確認してみてください。

steps-388914_640 (1)

基本は上の写真のように、かかとからつま先までブレずに
あがってきます。

蹴り方に問題があると、つま先があっちこっちに向きます。

先日、あまりにもヘンな蹴り方をする人を目撃しました。

足はほぼまっすぐ地面についているのに
蹴る時につま先が突然内向きになる
しかも相当内向きです。
蹴ったとたん内またになっているような感じです。

あまりにもヘンな動き方なのでマネしてみました…
ええ~足裏の外側しか使ってない~~~
という事がわかりました。

足の指って親指だけ巨大ですよね

存在感もあれば、パワーもある

なのに使わずに歩いている

もしよかったらマネしてみるとわかりますが…

あなたはぜひ、足の裏の全面を上手に使ってくださいね
足底筋膜炎などのトラブルがなければ、
「かかとで着地して指で蹴る」のラインが美しくまっすぐであれば
いいですよ~

それではまた~

フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 
 

↑このページのトップヘ