先日、フットケアの勉強会に行ってきました。

トレーニングしていても、足首というか
足の甲のあたりがやたら緊張している方が見受けられます。

もちろん理由があってのことです。
ひとつ考えられる理由は、重心の位置です。

これもまた理由があって重心が良くない位置にある訳です…

フットケアもいいメンテナンス方法です。

まず緊張を取って、マッサージするとラクになるでしょう
ただし、重心の位置に狂いがあるのなら、そこを改善しなければ
またまた、足が緊張してくるのは当然のこと…

ケアして、カラダの使い方を改善する、この2本立てが良いですねぇ~

動作改善トレーニングを進める場合、最終的には卒業が目標です。
健康のために運動量を確保して、運動習慣をつけましょうね
だからずっと通ってくださいね~というタイプではありません

大抵の方には何らかの問題があります。
カラダの土台、家で言ったら地盤にあたる部分を改善します。
地盤整備みたいな位置づけですね。

地盤整備っていつまでもやるものではありませんよね
地盤が整ったら卒業です

トレーニングをしながら、ご自身のカラダを知って頂き
一般常識とかけ離れている(これが超重要ポイントです
基礎知識を習得していただきます。

自己管理が出来るようになる、
生きて動いている間は、自分で自分のカラダの面倒を見る
一生分のカラダとの付き合い方を
一時期、頑張って習得してほしいと思います。


私の過去をご紹介(^-^;

頭後屈1
☝これ、体が柔らかそうに見えませんか??
実は首の可動性(自分で動かせる範囲・動かし方)を見ています。
上を向くのにこれだけ体を反らせないと向けないありさま。
で、体幹を動かさずに首の動きだけでやってみるとこうなります☟
頭後屈2

あらあら、実はこれっぽっちしか首を動かせていなかったんですね~
前後の動きを生み出しているのは、頭蓋骨と首の骨の一番上のジョイント部分
そこがうまく動かせなくなっていたんです。

動かせるようになるトレーニングをしました。
5分後のアフター

頭後屈3
体幹に影響なく首だけ動かせるようになっていますね。
この首の動きが大切です!という話しではありません。
こんなにすぐ良くなるんですよ~という話しでもありません。

この3つの写真があらわしている事は

◆土台が狂ったまま動いていると動き方も狂ってくる(一番上の写真)
◆ほっておくとカラダ全体のバランスが狂ってくる
◆カラダ全体がアンバランスに動くと、筋肉の使い方が偏って痛みが発生しやすい
◆しかし、痛む所に目が向いて原因には思い至らない
(良くならない原因の大部分はこれです)
◆体の使い方が改善すればすれば、改善が連鎖する

私は、頭を動かすために体ごと動いていたわけです。
こうなると、頭に限らず腕や足を動かすたびに
体幹がぐにゃぐにゃとつられて動くようになります。

体を動かすにはコアを抜かなければいけません。
自らコアが機能しないようにします。
そうなると疲れるは、腰は痛いわ、肩は凝るは

良いことナシです(>_<)

部分的なケアと動き方を改善する事

ぜひこの2本立てをおススメしたい
という理由がお分かりいただけたら嬉しいです


それではまた~
気持ちのいい日曜日を~\(^o^)/

フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712