フジタユミ・動作改善トレーニングのblog

体の動かし方は自然に身に付けたものです。ところが痛み、気分、習慣、生活スタイル、で姿勢や動き方は変化します。自身の難病から動作分析に出会いました。そして、今さら知った【体が持つ本来の機能】に驚きました。本来の機能を取り戻せる《動作改善トレーニング》を実践中

体の調子が良くて心の調子が悪くなることは、ほとんどないはず。
動作分析では脳の働きも含めてカラダ全体を見る。

これが人体にとっての当たり前の事だったとは…

カラダを快適に変える《動作改善トレーニング》

タグ:パーソナルトレーニング

家のリフォームをしようと思ったら、
土台である地盤に問題があった!
あなたが家主なら、どうする

フジタユミです
すっかり春の陽気ですね~
着るものも軽めの物になってきました


さて、トレーニングといえば、鍛える、痩せるという
2大イメージがありますが・・・

家にたとえると
一般的なトレーニングがリフォーム
動作改善トレーニングが地盤

こう考えると、全く別ものだという事が
わかりやすくなります。


動作改善トレーニングは
土台である身体機能を再生させるので、やった結果・・・

◆動きが良くなることで、疲れにくくなって体力がついたように感じる「鍛えた感」
◆バランスよく体を使うので体が締まる「痩せた感」

こういうことは、大いにあり得ます。
ですが、目的は身体機能の再生です。

うれしいことに、みるみる体が変わっているのをまのあたりにしています。

そして、トレーニンング後に面白い感想をいただきました。
WIN_20170316_09_58_27_Pro_Moment(6)


「なんともいえない、これまで味わったことのない感覚」

その方の場合、トレーニング自体はいたって地味です(^-^;
場所もヨガマット1枚分で事足りる場合もあります。

動きだって小さくて地味~なのですが、
思いもよらないところが硬くなっているので
そこをほぐしたり、使ったりしていると、
カラダの感覚が変わってきます

ですので、「なんともいえない、これまで味わったことのない感覚」
になるんだと、解釈しています。

本当に面白くて、土台になる身体機能が改善すると
原理原則通りに動けるようになってきます。

快適なカラダというのは、構造に逆らわず
原理原則通りに動けるカラダだ、という事でした~



それではまた~

フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 


 

フジタユミです!

あなたが姿勢をよくしたいと思っているなら、
知っていただきたいことがあります。

まず、パッと全体の姿を見た時に
目立つところに目が行きますよね

目立って悪いところがあれば、
そこを直そうとするのが普通の感覚でしょう。

子供の頃、猫背になっていると「背中を伸ばしなさい」
と注意されたものです。

たとえば、猫背

背中を伸ばす意識だけで姿勢は良くなるのか

こたえは・・・どう思われますか?

意識することで直せるレベルもあるのかもしれませんが
猫背になる理由が他の所にあるのであれば
意識するだけで直せるレベルではありませんよね

息子を例にしますが、股関節の可動域が小さく
骨盤が後ろに倒れやすい
☟これは、標準の半分くらいです
DSC_0077

☟長座の写真がないので、前屈で・・・
息子の場合、長座 すると同じくらい背中がまるく後ろに倒れます

前屈編集

股関節が硬いからコアが機能しなくなったのか
コアが機能しないから股関節が硬くなったのか

子供とは言え、コアが機能していない事による
姿勢の悪さは多いものです。

脚を伸ばして座って(いわゆる長座です)背中をまっすぐに出来ないので
体育座りなんてした日には、背中は後ろにこんもり丸くなります。
かろうじて、椅子に座っていれば何とか骨盤を立てられる。
(それは、姿勢によって股関節の角度が異なるからなんです)

なので、椅子に座っている時だけは
骨盤どうなの?と声を掛けますが、
体育座りに至っては無理な要求になります。

体育座り中に「背中を伸ばしなさい」と
注意されてもどうすることも出来ません
伸ばしたとしたら、うしろにリクライニング状態にするしかなく
一瞬で姿勢が崩壊することが想像できます。

こんなことがあるので、姿勢の悪さは意識をすれば直せるレベルから
どんなに意識しても改善が難しいレベルまであります。

意識しても直す事が出来ない状態の人に
「ヒトは意識で変わる!」
なんて、ムリなことは言わないようにしたいものです。

でも、改善の余地はあります。
この場合、股関節を曲げられるようにすればいいわけです。

股関節が曲げられるようになってからの背筋、姿勢を見ていきます。

目立つのは猫背、でも問題は股関節の可動域にあった、
という1例です。

あなたは、気になっているところはありますか?
「意識する」の結果、ヘンな所に力が入ったり、
マイナスの連鎖にならないようにしてくださいね~

やればいいってものでも
意識すればいいってものでもない
結果に正しくコミットしたやり方をお選びくださいね

現状を正しく知ることも大切です!


それではまた~

フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 
 

おはようございます
フジタユミです!

最近目につくことがあります…
それは、、、歩き方です

あなたは自分の歩き方にクセがあると思いますか

もし、心配なら誰かに足の裏を見てもらってください。
歩いている時の足の裏、です~

歩き方のクセは様々ありますが、そのなかのひとつ
足裏の蹴り方を確認してみてください。

steps-388914_640 (1)

基本は上の写真のように、かかとからつま先までブレずに
あがってきます。

蹴り方に問題があると、つま先があっちこっちに向きます。

先日、あまりにもヘンな蹴り方をする人を目撃しました。

足はほぼまっすぐ地面についているのに
蹴る時につま先が突然内向きになる
しかも相当内向きです。
蹴ったとたん内またになっているような感じです。

あまりにもヘンな動き方なのでマネしてみました…
ええ~足裏の外側しか使ってない~~~
という事がわかりました。

足の指って親指だけ巨大ですよね

存在感もあれば、パワーもある

なのに使わずに歩いている

もしよかったらマネしてみるとわかりますが…

あなたはぜひ、足の裏の全面を上手に使ってくださいね
足底筋膜炎などのトラブルがなければ、
「かかとで着地して指で蹴る」のラインが美しくまっすぐであれば
いいですよ~

それではまた~

フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 
 

フジタユミです!

4月になりました。寒かったけど

進級、入学、就職、と節目の季節ですね~
節目って決断の時でもあります。

あなたも何度か大きな決断されてきたのでは…

小さな決断は毎日、何回もしています
何食べよう、から始まってね(^^)

習慣を変える時、始めは不快感を伴うってご存知ですか?
コンフォートゾーンって聞いたことあるでしょうか?

基本、人間は現状維持を好んでいるんだそうです。
生命の存続には現状維持が一番だと脳が思っている、と聞きました。
望むと望まざると、脳は「いつもと同じ」が心地いいんですね~

いつもと同じじゃない事は、居心地が悪い
なので、決心しても続かないという事が起こるのですね
ダイエット、運動は、とくにそうかもしれませんね(^-^;

身体にも「いつもと同じ」にしようとする働きがあるのですよ

例えば足首を捻挫しても、いつもと同じように歩かなくちゃと
脳は思っています。

そうすると、いつもと同じように歩くために
身体は動きの質を変え始める、のです。

足首の捻挫なら、脚全体をあまり動かさないようにして
上半身の動きでカバーすることが見られます。

これが動きの質を変える、という意味です。
意識しなくてもそんな動き方になってしまうんですね

身体にとっては自然な選択

ここから先が問題で、一度質が変わると自然に元には戻らないというんです

質が変化している身体で、量のトレーニングをすると
身体を痛めることがあります。

何かおかしいと感じたら、がんばらないでください

いったん止めましょう

そして、質を見直してください。

どうやって質を見直すかって
動作分析でというお話しです(^^)


動作分析をすると自分のカラダを知ることになります。

意外と知らないのが自分のカラダ

そして質を戻していくのが動作改善トレーニングです。
質が変わった時に、アハ~体験があります。
腑に落ちるってやつです。

脳とカラダの認識がぴったり一致した時にアハ~が起こっているように思います。

身体に対する不安や不満も、もとをただせば質の変化から起こっている可能性が
大きいと考えられます。

だから動作分析をすることで、いらぬ心配や意味のない憶測と
お別れして確実に質を取り戻していけるようになるんです。

春の節目に、ご自身の体を見直すことをお考えなら
運動量を増やす前に、動作分析から動作改善トレーニングで
身体の質を見直して、土台を整えてくださいね

それではまた~

フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 
 

フジタユミです!

身体測定、体力テストって受けたことありますよね?

身体測定は成長を

体力テストは発達を

見ているんでしょう…

これに加えて、姿勢と関節の動きをチェックしたらいいのになぁ~
そうすれば、大人になって大変な想いをすることが激減するだろうと思います。

なぜかというと、姿勢が崩れると関節の動き方まで変化するからなんです。
この変化で、引き起こされる問題がとても多いと感じます。

もしかして、問題の多くは、これが原因なのでは
とさえ思うこの頃です。

姿勢の崩れは思った以上に不利益をこうむることになる
あなどるなかれ~です

構造に則った動き方が出来ていれば問題は起こりにくい
ならば、姿勢や関節の動きを折々にチェックすることは
すご~く利益があるはずです。

痛みを感じることがなければ
普通、関節はちゃんと動いているものと思っちゃいますよね~

何か変だな❓と思ったら姿勢と関節をチェックです

これ、全身で見ることがポイントです。
悪そうな部分だけ見てもあまり意味がないですね~

全身がバランスよく動けることが大切

カラダの取扱説明書、必要じゃないかと思うこの頃です。

それではまた~

フジタユミ


カラダのこと、さらに詳しくはメルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 
 


↑このページのトップヘ