フジタユミ・動作改善トレーニングのblog

体の動かし方は自然に身に付けたものです。ところが痛み、気分、習慣、生活スタイル、で姿勢や動き方は変化します。自身の難病から動作分析に出会いました。そして、今さら知った【体が持つ本来の機能】に驚きました。本来の機能を取り戻せる《動作改善トレーニング》を実践中

体の調子が良くて心の調子が悪くなることは、ほとんどないはず。
動作分析では脳の働きも含めてカラダ全体を見る。

これが人体にとっての当たり前の事だったとは…

カラダを快適に変える《動作改善トレーニング》

タグ:コア

フジタユミです

あたり前ですが、誰でも老化しますよね
あなたは自分がどんな老人になるか
具体的なイメージはお持ちですか

カラダの老化については、いろいろな統計があります
筋肉のピークは何歳だ~
筋肉量はこんなふうに減っていく~
骨量も同様に~

脳に関する研究も、すごぉ~く進んでいますが
脳については、年齢に関係なく鍛えれば脳は成長し続ける
というのが新たな考え方のようです。

https://wired.jp/2013/10/09/brain-aging/


ワタクシ、ご高齢の方を多く見てきました。
カラダも認知レベルも実に様々です。

運動や脳トレを、受け身でやるより
自分でイメージすることが大事なのでは
と考え始めました。

わたしの個人的な目標は、「姿勢を崩さない」です
日々、自分のカラダで人体実験を進めています

と言いますのは、姿勢の崩れの始まりは多分ほんのわずかな崩れから
それこそミリ単位のちょっとしたことです。

30代で老人に見える方もおられます
80代で50代に見える方も、いらっしゃいますね
カルメン・デロリフィチェさん82才の時
o-CARMEN-570

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/10/carmen_dell_orefice_you_magazine_photo_n_3570987.html

もっと見る~(^^♪

カルメン・デロリフェチェさん 86

https://www.persol-group.co.jp/special/iconicworkers/cd/life-story.html


ダフネ・セルフさん 89

https://diet.news-postseven.com/3306



美しく機能するカラダのおばあさんになりたいものです
カラダについて、具体的なイメージを持つのも
アンチエイジングではないかと思います。

具体的なイメージを持たないと、自分の頭にある
いままで見てきた「いかにも老人」にすなお~に
なっていきそうに思います。

具体的にイメージすることは簡単ですよね

具体的にイメージしたら、強烈にイメージする

思った通りの自分になるらしいですからね~

受け身ではなく、自分でイメージ

本日は、そんなイメージにもつながる
トレーニングの体験会です。


赤羽さん
【あなたに1番必要なトレーニングがわかる体験会】

詳細:http://karadanohanashi.blog.jp/preview/edit/edf9e5dec756e17a645ad2fb6a752027



そして、8月20日には阿佐ヶ谷で
筋膜リリース⇒コア⇒ストレッチのレッスンです
0723西荻窪

詳細:http://ameblo.jp/ichijiku-ninjin/entry-12295397987.html



それでは、きょうも快適な1日をお過ごしください❢



☆よろしければ、メルマガのご登録、よろしくお願いいたします☆
https://www.reservestock.jp/subscribe/57712

フジタユミです!

23日、日曜日は西荻窪で筋膜リリース+コアレッスンを開催しました。

筋膜リリースレッスンの2回目です。

今回は、筋膜リリースのコアの反射をプラス
0723西荻窪
前回、今回と続けてご参加くださった方の身体に嬉しい変化が♡
もう限界、整体に行かなきゃ
という状態にならなくなったとご報告してくださいました~

わかります、わかります

もうムリ、限界カラダが痛いし辛い~という状態

それがなくなったと

本当に、嬉しいご報告でした💛

あなたも経験ありますか

私はありました(^^ゞ
以前は、あって当然よね?くらいに思っていました(^-^;

良いカラダの状態なら、そうそうガタが来るものではない事が
今になってわかりました。

ニンゲンのカラダは本当によくできています
まさに神業ですね

さて、コアの事です❢
動こうとする時に、コアは1番に反射するものなんです。
様々な要因で、反射が1番に発動しなくなると
体幹を支えられないまま、他の筋肉が先に発動して
動き方を狂わせ、筋肉や関節に痛みが出るようになります。

コアに問題がある場合は
コアが1番に反射するようにすれば
痛みにさよなら~の確率は上がります

コアの反射はトレーニングで改善できます

うまく使って丈夫で長持ちしましょ

次回は筋膜リリースからコア、か~ら~の~ストレッチにつなげます(^^♪
ストレッチにも差がつきます!(^^)!

8月20日(日)午前です
詳細は追ってお知らせいたします~

それでは、快適な1日をお過ごしください❢



☆よろしければ、メルマガのご登録、よろしくお願いいたします☆
https://www.reservestock.jp/subscribe/57712








おはようございます

フジタユミです

パワーを集中させる必要があること、ありますよね

例えば時間、お金、労力を集中させる必要がある、という時

時間がないとか言ってる場合❓
と言う差し迫った状態といいますか・・・

私は「動作分析」を習得するのに結構なパワーをかけました。
カラダの状態が、崖っぷちから片足出てるような状態でしたし
この状態が続くなんて、ありえない~という思いで必死だったからです。

そう。追い詰められないとカラダのことは、結構ないがしろにしていませんか

そして、ないがしろさと忙しさは、比例するような気がします・・・

カラダには耐性がありますし、自然治癒力を自分に都合よく解釈したりもしますから
ついつい・・・

以前の私、そうでしたから

あなたはいかがでしょう❓❓

「ほっておいたら治った」魅力的な言葉ですよね( ̄▽ ̄)

ほっておいて治るものと、酷くなるものとありますからね~

これがわかれば苦労はない

動作改善トレーニングでは
「脳の認識が変わってしまった動作は、自然には治らない」
とされています。脳の書き換えが必要で、学習しなおします。

コアの反射が弱い方が多いので、例えにしますね
トレーニングでは、コアが働かないといられない状況を作ります。
このさじ加減は個々に異なります。

「姿勢を保つには、ここがはたらくしかないじゃねえか~」

と、カラダが反応する状況です

これが書換えるトレーニングになります

自分でやっても、おもしろいトレーニングですよ~

差し迫る前に書換えをおススメします

自覚があればなおのこと、良い状態の時間が長い方が、快適ですからね

とくに、40代50代の方には、70代80代がどんな状態でいられるかに大きく影響します。

多くのご高齢の方が、歩けなくなったらおしまい、と仰います。
その前に、コアが働かなくなったら手を打ってください。
 


それではまた~\(^o^)/


 20160904-DSC_6839


藤田祐美

テニスボールひとつでここまでできる!

【動作改善トレーニング体験会寒さが本格的になる前にセルフリリースを習得

20161119(土)23(水)日 14:0015:30 内容は両日とも同じです

場所:原宿シェアスペース 渋谷区神宮前1-1-8(千駄ヶ谷区民会館となり) 

持ち物:動きやすい服装
   
 テニスボールの圧が伝わりやすいジャージなどをご持参ください
    (更衣室ございます)

    お持ちならヨガマット 無ければバスタオル
    テニスボ-るはこちらでご用意します 

参加費:3000


お申込はこちらで受け付けております

http://www.kokuchpro.com/event/b968920141b5c50862506e9ed374a40c/


定員5名です。


もっと詳しくは、メルマガで

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712 
 

わずか1分で脚が軽くなるテクニックをご紹介しました!(^^)!
https://www.youtube.com/watch?v=vmjTsNQWRk8

腰痛の原因が違う所にあるかもしれない話しをしています

https://www.youtube.com/watch?v=z0q1p4eQdhk



動作分析・基礎動作トレーニングのお問合せ先
 yumioff9276@gmail.co

動作改善トレーニングの藤田祐美です

コアの話し、これまでにもありましたが
おさらいすると、「腹筋が弱い」のではなく「コアの反射が弱い」
そして、反射はほぼ無意識なので、意識し辛いんですよ~という内容でした。

動作分析の中に、反射が機能しているかがわかる<動作パターン>があり
簡単にチェックできます。

コアの反射が弱いことで体幹が安定しなくなる、というものがあります。

私が見せていただく中でも、コアの反射が低下している方、多くいらっしゃいます。
主に40~50才代の女性なのですが・・・実は、以前の私も多分に漏れずでした(^-^;

腹筋を毎日やっていたので筋肉はあるはず、と思っていました。
ところが、反射してないこれが、筋肉はあるのに使えてない状態ですね(T_T)


感じているのは、これが将来のカラダの状態に影響が大きいだろう、という事です。

60、70、80才になった時、差が出るだろうなあと感じています。
姿勢が崩れるか否かのカギになると思います。

コアの反射は意識しずらいのですが、姿勢が崩れてくるので変化は感じる事が出来ます。

私の場合は疲れてくると、骨盤と言うか腹の位置が変わります。
(前に緩んでくるというかスライドしてくる感覚になります)
なので、反射が弱まってきたことをすぐに察知できるようになりましたv

コアの反射は神経の問題でもあります。
チェックは簡単にできますし、トレーニングで改善もできます。

あなたがいくつになってもカッコイイを目指すなら、
コアの反射、要チェックです

 
そして、まだまだ一般的とは言いがたい動作改善トレーニング
あなたのカラダにどんな効果があって、どんなことがよくなるのか
お茶しながらの無料相談会を実施することにしました~

こちらからメルマガ登録してくださった方から、先着3名様の募集
あと1名様になりました。お早めにどうぞ👇

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712

それではまた~\(^o^)/


 20160904-DSC_6839


藤田祐美



★メルマガ登録はこちらへ★ 

~藤田祐美の上質なカラダのメルマガ~

http://www.reservestock.jp/subscribe/57712


安易な筋トレを実践していたワタクシからの
メッセージです。
https://www.youtube.com/watch?v=XdksI-yzoNE


動作分析・基礎動作トレーニングのお問合せ先
yumioff9276@gmail.com

↑このページのトップヘ