こんにちは!動作分析のフジタユミです。

なんと、息子が腰痛⇒腰椎分離症疑い⇒人生初リハビリ

息子と言うのは母ちゃんのいう事は聞きません。
姿勢に関して、一生ものと身を以て実感している母は
毎日、毎度、うるさいわけです。

骨盤‼(立てなさいという意味)

母ちゃんのいう事は聞きません

人さまのいう事は聞きます。
(まだ救いがございます)

DRから「あら、かたいね」
※からだが、硬い。

PTから「姿勢・・・良くないね。感じてた?」
※まぁ・・・ってな感じでうなづく

おかげさまでPTさんから、腰痛になった経緯、
姿勢の事、レクチャーを受けました。
ケガの功名!中1で良かった!これから、改善!

期待する母

言う事を聞かない息子、娘はたくさんいるでしょう。
言う事を聞かない目的は何だ?

言う事を聞かない「理由」「目的」

にフォーカス。

息子の場合、
母の影響は受けない⇒俺は自分でできる

自立への過渡期
だから、言葉そのものを真っ当に言い争っても
ものすごい屁理屈をこねだします

彼らには言う事を聞かない理由・目的がある
しかも人それぞれに


アドラー先生に学んだこの事を使える機会です。

子育て的な方向になりましたけど
ひとりひとり、人それぞれ

からだもこころも、

これが本当に忘れがち。としみじみ反省。

型にはめて、これをやれば○○、とか
真実ではないものを信じるなかれ。

あまりにそんな情報が多いので
一度は疑ってみよ、と思うこの頃でした。


フジタユミ