フジタユミ・動作改善トレーニングのblog

体の動かし方は自然に身に付けたものです。ところが痛み、気分、習慣、生活スタイル、で姿勢や動き方は変化します。自身の難病から動作分析に出会いました。そして、今さら知った【体が持つ本来の機能】に驚きました。本来の機能を取り戻せる《動作改善トレーニング》を実践中

体の調子が良くて心の調子が悪くなることは、ほとんどないはず。
動作分析では脳の働きも含めてカラダ全体を見る。

これが人体にとっての当たり前の事だったとは…

カラダを快適に変える《動作改善トレーニング》

2016年07月

こんにちは!

動作分析の藤田祐美です。

ある日ビックリしたレポートです。
人形逆立ち
これ、超基礎的な所です。

地球上のすべてに等しくかかる重力

ゆえにそうそう意識する事はないですね。

トレーニングにも重力は関与している。

(うんうん、当然)

マシントレーニングやウエイトトレーニングの姿勢

・・・

座って、寝てやるものがある

・・・

生活はほぼ立っている

・・・



極端な話、理屈としては

ベンチプレスだけで胸がムキムキになった人は
腕立て伏せが出来ない


ビックリした~

現実そんな人はいないでしょうから・・・
いないと思いたい

ロジックとしてはそうなります。

マシントレーニングで、座って脚を鍛えるもの、多いですね。
続けると筋肉には何らかの変化がおこります。
肥大もします。
肥大する事でからだに良いことはある。。

が、日常の動作の改善には結びつきにくい。

見た目か、機能か

目的を分けるならまずこれを考えて‼

大切なのでもう1度、

見た目か、機能か

目的を明確にして、何をするか選ぶ
何をしないのか選ぶ

そして目的をかなえましょ~

今日も読んでいただきありがとうございました。
からだについてのメッセージ、お気軽に残していただくと
嬉しいです

藤田祐美
 

こんにちは!

動作分析の藤田祐美です。

蛙ストレッチ

じっくりからだを観察。動かして観察。

ここ伸びない、ここ硬い、ここ詰まる、こうすると痛い

日常的にはからだを使わなくなっていますので

やってみたらある日ビックリとか、あるある

こんなに硬くなっていた
こんなに動かなくなっていた

忙しいとそのうち・・・と先延ばし、にされがちな、からだ

からだは「丈夫で長持ち」が素敵です。


痛いところをほぐすとラクになりますがまた元に戻るパターンを
繰り返しておられませんか?

痛い所は症状、原因は別にある可能性が高いです。

ある日ビックリ、が大ごとになりませんように・・・

今日も読んでいただきありがとうございました。
からだについてのメッセージ、お気軽に残していただくと
嬉しいです

藤田祐美

こんにちは!

動作分析の藤田祐美です。 

人間の行動は
「目的を持った動作と反射の組合せ」

 なのですが、その比率はどのくらいになるもんだろう・・・

人により・場面にもよるでしょうが、

無意識に動いている事の多いこと!

自動的にできる動作は、ほぼ無意識で動いてますね。

脳にパターン化して入ってますからね。

反射の率が大きければ大きいほど
動作分析からトレーニングしていくことの意義は
高まると考えられます。

意識せずとも良い動きが出来るようになるのが目的に
なりますからね。
男影上下
気が付くと、「うっ」とか「いてっ」とか感じてない~
(力みや緊張なく動ける状態)

そして、姿勢が崩れない~
(見た目が美しく存在感がある状態

と言う状態を目指します。

出来てなかったことや苦労が伴っていた動作が
自然とできる、うっかりできてた

こうなると楽しくなりますね~

元気も出ますね~

表情も変わりますね~

あはは~


今日も読んでいただきありがとうございました。
からだについてのメッセージ、お気軽に残していただくと
嬉しいです

藤田祐美

こんにちは!

動作分析の藤田祐美です。


大腿骨頭が壊死しているワタクシは
股関節につまってる感や痛みが現れていました。
その時、何が起こるかと言いますと~

足の裏と足首に反射的に力が入る!

ね、これが本人が認識できない体の反応です。

この反応ゆえにいろいろな不具合が生じるわけです。

ワタクシの場合、足の裏と足首にギュッと力が入る事で
大腿の外側がパンパンに張って膝が内側にグッと入ってくる。
で、これは解決できるって事がわかりました。

真っ当に体を動かす事が出来ればノンストレス
ってことですよ~

反射的な反応にはメンタルの影響もあります。

いやっ!って思った時のからだ、
やった~って思った時のからだの反応は当然ですが全く違います。

体⇔思考

体の状態がよければ心もグー
本当に軽やかな体には悩みや不満は生じにくいと思います。
すっごく姿勢が良かったらなかなか悩めません。
背中が丸まって、首が前に出て、うつむいてるから
悩んでるかもしれませんよ~

体からでも心からでも良くなればいいじゃない

姿勢はどうですか?観察してみてください。
気分が暗い方、
試しにめちゃめちゃ良い姿勢で2時間過ごしてみてください
思考に変化が起こるはずです。なんならスキップ!
影


ではまた~

姿勢を観察したらいかがでした?
体からのメッセージ聴こえましたか?
シェアしてくださると嬉しいです

藤田祐美

 

こんにちは!

動作分析の藤田祐美です。

パーツイラスト


基礎的な動作には、

姿勢・安定性・協調性・バランス・知覚(脳の入出力)

などが関与しており、

歪んでいる体・痛みがある体は基礎的な機能を書換えてしまうところが問題!

とお伝えしています。



前回はワタクシの股関節痛に伴う体の変化、からの再学習のレポートでした。

その後、股関節の詰まった感を察知すると・・・んんっ!と
痛くなかった時の感覚を再現できるようになりました。
体をコントロールしている、いや、体が覚えてコントロールできている
が正しいかも。
股関節の安定筋が復活しつつある☆

からだの変容ぶりはすごいなぁ


そんな訳で、実は肩にも問題がありまして・・・

肩は亜脱臼の影響から左右の動かせる範囲がかなり違いました。
これも諦め半分。しかし、首に影響が出始めました。
だんだんと動かせる範囲が 小さくなってきて・・・

車をバックする時は体ごとガバッと振向きます。
そして首がピキッ毎度の事です。

師匠いわく、肩は左右対称と言わないまでも近いところまで改善するよ、と。
エクササイズを続けましてかなり動くようになりました
すると、首がラクなんですね、これが。
バックはガバッと動かずに出来るようになってます。

うまく動けるようになると、ピキッとか、うっっとか
感じないで動けるってことなんですよ。


不具合を忘れている状態

幸せじゃないですか~


からだについて、お悩みをお持ちでしたら
お気軽に、メッセージをくださいね。

七夕に幸せをお届けしたい
藤田祐美 でした~



 

↑このページのトップヘ