フジタユミ・動作改善トレーニングのblog

体の動かし方は自然に身に付けたものです。ところが痛み、気分、習慣、生活スタイル、で姿勢や動き方は変化します。自身の難病から動作分析に出会いました。そして、今さら知った【体が持つ本来の機能】に驚きました。本来の機能を取り戻せる《動作改善トレーニング》を実践中

体の調子が良くて心の調子が悪くなることは、ほとんどないはず。
動作分析では脳の働きも含めてカラダ全体を見る。

これが人体にとっての当たり前の事だったとは…

カラダを快適に変える《動作改善トレーニング》

フジタユミです
8月になりましたね~
夏を乗り切るにも、カラダが資本でございます!(^^)!

先日の
【あなたに1番必要なトレーニングがわかる体験会】

のレポートをお届けします
赤羽さんレクチャー

☝これは、レクチャー中の赤羽先生

体験会はレクチャーと実技の2本立てでおこなわれました


レクチャーはカラダの土台について、基本的な、
そして核心的なお話しでした。
家にたとえるなら、地盤になるところ
カラダにもそれがあるのは、おわかりだと思います

そして、そこに問題があるように感じている方も
実は多いのではないかと・・・

うすうす感じているならなおのこと
このレクチャーは
まぁ~刺さる刺さる(^◇^)

カラダの調子は、土台に間違いなく直結しています
そこを素通りしては、パフォーマンスの向上は難しくなります。

《実技その1》では、みなさんの動き方のクセが
だんだんあらわになってきます~

赤羽先生がおひとりずつ動き方を見て
良いパターンと良くないパターンに分けます

今回は自らの、
良いパターンと良くないパターンを認識できるだけではなく
人の動きをじかに見てわかる、という
滅多にない場がありました

ジムなどで、ひとさまの動きが見えることはあっても
そこでは、基準を共有しているわけではないので
あくまでも主観で見ているにすぎません

かっこよく見える、上手に見える、どんくさく見える
なんて個々の主観ですからね(^^)

そして赤羽先生が、みなさんの動き方を
良いパターンと
良くないパターンに
バッサバッサと振り分けたら
1番ネックになっているところを・・・

グサッ( ̄▽ ̄)

《実技その2》では赤羽先生に
グサッと刺されたところへ直接アプローチ

当然ですが、みなさんの1番のネックはバラバラですので
やることも違うという、ある意味カオス状態~
ではありますが、これもまたカラダを学べる絶好の機会です☆


========================

生きていくうえで、土台を見ることの重要性を
ヒシヒシと感じている赤羽先生とワタクシは
土台を知る、ひいては自分のカラダを知る
そしていつでも整えられる環境をあたり前のことにする
という同じビジョンを持っています。

カラダの調子が良いことが
いかに人生を左右することか
経験して知っていますから・・・

ふたりとも、自由自在に動けるうちにできるだけのことを
していきたいという気持ちも同じです。

ですので、今回は単発のイベントでしたが
赤羽先生とワタクシのプロジェクトとして
改めて立ち上げる事に致しました

赤羽さん体験会

人生の中で、頑張りたい時に最大限に頑張れるって、いいと思いませんか~
これも良い土台あってのことです( ̄ー ̄))!

カラダからも良い人生を~☆

それでは、今日も快適にお過ごしください❢


フジタユミ



【フジタユミの自分でできる筋膜リリースレッスン】
8月20日 阿佐ヶ谷区民センターにて
詳細はこちらです☟
http://ameblo.jp/ichijiku-ninjin/entry-12295397987.html




☆よろしければ、メルマガのご登録、よろしくお願いいたします☆
https://www.reservestock.jp/subscribe/57712

フジタユミです

あたり前ですが、誰でも老化しますよね
あなたは自分がどんな老人になるか
具体的なイメージはお持ちですか

カラダの老化については、いろいろな統計があります
筋肉のピークは何歳だ~
筋肉量はこんなふうに減っていく~
骨量も同様に~

脳に関する研究も、すごぉ~く進んでいますが
脳については、年齢に関係なく鍛えれば脳は成長し続ける
というのが新たな考え方のようです。

https://wired.jp/2013/10/09/brain-aging/


ワタクシ、ご高齢の方を多く見てきました。
カラダも認知レベルも実に様々です。

運動や脳トレを、受け身でやるより
自分でイメージすることが大事なのでは
と考え始めました。

わたしの個人的な目標は、「姿勢を崩さない」です
日々、自分のカラダで人体実験を進めています

と言いますのは、姿勢の崩れの始まりは多分ほんのわずかな崩れから
それこそミリ単位のちょっとしたことです。

30代で老人に見える方もおられます
80代で50代に見える方も、いらっしゃいますね
カルメン・デロリフィチェさん82才の時
o-CARMEN-570

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/10/carmen_dell_orefice_you_magazine_photo_n_3570987.html

もっと見る~(^^♪

カルメン・デロリフェチェさん 86

https://www.persol-group.co.jp/special/iconicworkers/cd/life-story.html


ダフネ・セルフさん 89

https://diet.news-postseven.com/3306



美しく機能するカラダのおばあさんになりたいものです
カラダについて、具体的なイメージを持つのも
アンチエイジングではないかと思います。

具体的なイメージを持たないと、自分の頭にある
いままで見てきた「いかにも老人」にすなお~に
なっていきそうに思います。

具体的にイメージすることは簡単ですよね

具体的にイメージしたら、強烈にイメージする

思った通りの自分になるらしいですからね~

受け身ではなく、自分でイメージ

本日は、そんなイメージにもつながる
トレーニングの体験会です。


赤羽さん
【あなたに1番必要なトレーニングがわかる体験会】

詳細:http://karadanohanashi.blog.jp/preview/edit/edf9e5dec756e17a645ad2fb6a752027



そして、8月20日には阿佐ヶ谷で
筋膜リリース⇒コア⇒ストレッチのレッスンです
0723西荻窪

詳細:http://ameblo.jp/ichijiku-ninjin/entry-12295397987.html



それでは、きょうも快適な1日をお過ごしください❢



☆よろしければ、メルマガのご登録、よろしくお願いいたします☆
https://www.reservestock.jp/subscribe/57712

↑このページのトップヘ