フジタユミ・動作改善トレーニングのblog

体の動かし方は自然に身に付けたものです。ところが痛み、気分、習慣、生活スタイル、で姿勢や動き方は変化します。自身の難病から動作分析に出会いました。そして、今さら知った【体が持つ本来の機能】に驚きました。本来の機能を取り戻せる《動作改善トレーニング》を実践中

体の調子が良くて心の調子が悪くなることは、ほとんどないはず。
動作分析では脳の働きも含めてカラダ全体を見る。

これが人体にとっての当たり前の事だったとは…

カラダを快適に変える《動作改善トレーニング》

こんにちは!動作分析の藤田祐美です

赤ちゃんの足

かわいい~なんだこのかわいすぎる足は 

私もあなたもこんな足、してたんですね~

・・・・

今は?!

・・・・

生まれてからだんだんに動きを覚えてきましたね

首が座って、寝返りうって、座って、ハイハイして、立って、歩く👣

老化はこれが逆にすすむらしいです。

だから歩け歩け~という事になる。

歩くのもからだの基礎的な条件を満たしていれば、グーです


くどいですけど、問題は基礎です

健康のためを思って歩いている人が体を痛めては本末転倒

意外とそんなことが多くて、残念です。

歩いて不具合を感じたらやめましょう!

不具合や違和感は体からの信号です。

痛いのをガマンして歩きつづけるなんて、

頑張らなくていい~んです

ね、頑張らないでくださいね


今日も読んでいただきありがとうございました。
からだについてのメッセージ、お気軽に残していただくと
嬉しいです

藤田祐美





こんにちは!

動作分析の藤田祐美です。

ある日ビックリしたレポートです。
人形逆立ち
これ、超基礎的な所です。

地球上のすべてに等しくかかる重力

ゆえにそうそう意識する事はないですね。

トレーニングにも重力は関与している。

(うんうん、当然)

マシントレーニングやウエイトトレーニングの姿勢

・・・

座って、寝てやるものがある

・・・

生活はほぼ立っている

・・・



極端な話、理屈としては

ベンチプレスだけで胸がムキムキになった人は
腕立て伏せが出来ない


ビックリした~

現実そんな人はいないでしょうから・・・
いないと思いたい

ロジックとしてはそうなります。

マシントレーニングで、座って脚を鍛えるもの、多いですね。
続けると筋肉には何らかの変化がおこります。
肥大もします。
肥大する事でからだに良いことはある。。

が、日常の動作の改善には結びつきにくい。

見た目か、機能か

目的を分けるならまずこれを考えて‼

大切なのでもう1度、

見た目か、機能か

目的を明確にして、何をするか選ぶ
何をしないのか選ぶ

そして目的をかなえましょ~

今日も読んでいただきありがとうございました。
からだについてのメッセージ、お気軽に残していただくと
嬉しいです

藤田祐美
 

↑このページのトップヘ